このページのトップへ
ホーム » 施工例 » エクステリア » 千葉市Y様邸 高低差を解消してアプローチを庭に。2台分の駐車場も確保したナチュラル・モダンなエクステリア

千葉市Y様邸 高低差を解消してアプローチを庭に。2台分の駐車場も確保したナチュラル・モダンなエクステリア

千葉市Y様邸の新築エクステリア工事をご紹介いたします。

2台分の駐車スペースは土間コンクリートで舗装し、伸縮目地にグレーのインターロッキングを入れてモノトーンのアクセントに。
駐車場側は建物基礎まで土間コンクリートで舗装し、駐輪スペースも設けました。
前面道路は坂になっているため、敷地の東西は高低差があります。ブロックの土留めを設けてアプローチ部分を水平にし、駐車場と仕切りました。


玄関へ向かう導線の左右に植栽帯を設けて芝を貼り、アプローチ・ガーデンに。シンボルツリーは柔らかな枝ぶりと涼し気な葉を持つ株立ちのアオダモです。
花壇の土留めは縦リブ模様がモダンな化粧ブロックを使用しました。アプローチ階段の蹴上げにはレンガを使い、花壇ブロックとレンガの色をブラウン系にしてナチュラルな印象に。


隣地境界塀は普通コンクリートブロックを積み、三協アルミのメッシュフェンス「ユメッシュ」を取り付けて間仕切りしています。

ポールタイプの照明は、LIXILの「エントランスライト」。発光部のトップに遮光板を取り付けて眩しさを抑えた目に優しい光です。

曲線を描いて玄関へ向かうアプローチには、SBICのインターロッキング「オールラウンドペイブ・スタンダード」を使いました。
オールラウンドペイブは高級感のあるシルキーな表面仕上げが特徴で、カラーも豊富なため住宅のイメージに合わせやすい製品です。
白からグレーのモノトーン3色を使ったアプローチは緑の芝と引き立て合い、ナチュラルかつモダンな印象に。


芝の中にはシャープな印象のコルジリネとマホニアを植え、野趣味のあるグレーの割栗石を添えました。
日が落ちると石の中に設置したマリンライトが周囲を照らし、アプローチの夜景もおしゃれに演出してくれます。


門柱はLIXILのファンクションユニット「アクシィ2型」。ポストとインターホン、サインをわずかなスペースにすっきりと収めてくれる機能門柱です。
色は本体はシャイングレー、縦型ポストのデザインパネルは木調色のラスティックオークです。株立ちのソヨゴで背景を作り、周囲の緑と馴染ませました。
写真は取り付け前の状況ですが、インターホンの上部にサインが付きます。


玄関ポーチの横には、LIXILの宅配ボックス「KT」も設置。たっぷり入るスタンダードタイプの据え置き型で複雑な操作も必要なく、シンプルなデザインとエンボス調のマットなブラックカラーは玄関先の景色に馴染みます。

ポーチ周りや通路には防草シートを敷設してブラウン系の砂利を敷き、外回りのメンテナンスを軽減。
緑のスペース以外はメンテナンスフリーにすることで、ゆとりを持って花壇や芝の手入れを楽しんでいただけます。




ホーム » 施工例 » エクステリア » 千葉市Y様邸 高低差を解消してアプローチを庭に。2台分の駐車場も確保したナチュラル・モダンなエクステリア
有限会社大千園

〒289-2135
千葉県匝瑳市高野880

TEL:0479-72-2136
携帯:080-2260-7554
(担当:大木)

[営業時間]
AM09:00 〜 PM18:00
[定休日] 毎週日曜日